高橋愛夜の参加するフラメンコユニットの"メロポン""東京Flamenkoroid"のご紹介です。

1.メロポンとは

メロポン
(MELOPO´N)

『“meloncito+onepon が合わさってでけたグループ名”…そもそもメロポンとは、meloncito( メロンシート) とonepon( おねえぽん) 島崎リノが中心となり2008 年に結成された、今をときめくむちゃむちゃスペシャルフラメンコ集団である。』(MELOPONvol.5チラシより引用)
その他の欠かせないメンバーとしては秋山泰広、ホセ・大西、阿部真、高橋愛夜がいる。またMELOPONに花を添える存在として、高木亮太、高岸弘樹が参加している。エルフラメンコを中心に年に数回、熱いライブを繰り広げており、 その面白く、斬新で、既存のフラメンコライブにないクオリティと発想によって生み出されたフラメンコ世界に、リピーターも数多い。またライブごとにメンバーをモデルにしたキャラクターを松ちゃんがデザインし、 バッジやTシャツやタオルなどのオリジナルグッズが続々誕生中!そのかわいさは巷でひそかな人気を呼んでいる。

2.東京Flamenkoroidとは

東京Flamenkoroid

固定のメンバーにこだわり『ひとつのライブを次につなげてより高いクオリティを目指す』を目ざし、ギターの松村哲志( メロンシート)、バイレの奥濱春彦、秋山泰広、カンテの阿部真、高橋愛夜5人が中心となって結成されたグループである。 昨年までは「タランチュラ」という名称で活動をし、今年からより幅広く活動していくことを目指し、「東京Flamenkoroid」と変更した。月に 1〜2度、四谷三丁目にある「HARUスタジオ」を中心にライブを展開中!メンバーやゲストアーティストについての情報は当HPにて随時更新中!